仙都タクシーホーム > 採用情報 > 1日の仕事の流れ

1日の仕事の流れ

乗務員の1日をご紹介します

仙都タクシー乗務員の1日の一例をご紹介します。勤務体系はシフト交代制ですが、8:00~翌1:00という勤務時間で、休憩もあります。
1回の勤務時間が長いので、健康管理に気をつけています。

1日のスケジュール

8:00 出社・点検

出社後、まずは乗務車両の点検を行います。

オイル、タイヤ、キズの有無等など綿密にチェックします。

8:30 点呼

全員が集まっての点呼が行われます。

アルコールチェック、運転免許証の確認、当月スローガン確認、伝達事項など運行管理者より受けます。

9:00 乗務開始

朝のビジネスのお客様にご乗車していただくため営業を行います。

知識と経験を活かしつつ、走り続けます。

13:30 食事・休憩

午後の乗務に備えて食事休憩。

1日の業務の中で3時間の休憩を取る決まりになっていますので、いつ、どこで休憩をするかも大事になります。

14:30 営業再開

充分な休憩を取ってリフレッシュしたら営業再開。

夕方に配車依頼されたお客様や、帰宅時間帯や終電を逃してしまったお客様にご乗車いただきます。

0:30 帰庫・洗車

会社に戻り、次のドライバーのための洗車を行います。

1:00 納金・退社

アルコールチェック、日報作成、売上を納金して業務終了となります。

1週間のスケジュール

仙都タクシー乗務員の勤務は1日ごとのシフト製で1ヶ月12回(日勤・夜勤は24回)が基本となります。勤務日明けの日は休みになります。
その他月に6~7日の公休があります。

画像:1週間のスケジュール例

仙都タクシーへの応募はこちらから